「ビットコインは支払い手段として普及していくだろう」PayPal最高財務責任者が言及

大手決済サービスPayPalの最高財務責任者であるJohn Rainey氏が、仮想通貨ビットコインに対してポジティブな見解を示している。

2月19日のThe Wall Street Journalのインタビューによると、同氏は現段階でのビットコインはその価格変動の激しさから送金には向かないと指摘しながらも、ビットコインを使う技術的メリットはあると主張した。将来的にかなり高い確率でポピュラーな支払い手段となるだろうと発言している。

PayPalでは早い段階にビットコインを導入し、現在はビットコインでの支払いが可能である。ビットコインが世界的に支払い手段としての地位を確立するには時間がかかるかもしれないが、Rainey氏のように注目している人もいる。これからのビットコインの動きを追っていきたい。

【参照サイト】PayPal’s Vision for the Future of Mobile Payments
【参照サイト】PayPal Exec Says ‘Very High Likelihood’ Bitcoin Will Become Popular Payment Method
【関連ページ】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法(BTC)

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」