MSCI、債券ESG指数と債券ファクター指数を開始。債券の透明性を向上

機関投資家向けサービスを提供する大手企業MSCIは1月9日、「MSCI債券ESG指数」と「MSCI債券ファクター指数」の提供を開始した。MSCI債券ESG指数およびファクター指数は、MSCI米ドル投資適格社債指数、米ドルIG ESGユニバーサル社債指数、米ドルIG ESGリーダーズ社債指数、米ドルIGキャリー高エクスポージャー社債指数、米ドルIG低リスク高エクスポージャー社債指数、米ドル IGクォリティー高エクスポージャー社債指数、米ドルIGバリュー高エクスポージャー社債指数、米ドルIGサイズ高エクスポージャー社債指数、米ドルIGマルチファクター高エクスポージャー社債指数、米ドルIGキャリー社債指数、米ドルIG低リスク社債指数、米ドル IGクォリティー社債指数、米ドルIGバリュー社債指数、米ドルIGサイズ社債指数、米ドルIGマルチファクター社債指数。

同社は分析、ポートフォリオ構築、計測、アトリビューション、報告から成る債権ソリューションにこれらの指数を加え、機関投資家をサポートする。提供開始にあたり「当社の40年にわたる経験に基づいて構築されたこの次世代の指数は、従来の不透明な債券資産クラスの透明性を高め、ESGおよびファクターに基づく債券戦略をサポートする」とコメントを発表した。

同社は米国ニューヨーク市に本社を置く金融サービス企業。ファクター指数は、過去、長期でリスクプレミアムを提供してきたファクター(低ボラティリティ、バリュー、サイズ、配当利回り、クォリティ、モメンタム)を獲得するよう設計された指数。特定の特性を持つ銘柄を目標にしており、従来のパッシブ、アクティブ運用の両方に実践でき、再現できる。各ファクター指数に加え、機関投資家がマルチファクター投資戦略を効率的に、透明性のある形で導入できるよう設計されたマルチファクター指数も提供している。

【参考記事】MSCI、債券ESG指数と債券ファクター指数を開始。債券の透明性を向上

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ESG投資チームは、社会・環境・ガバナンスに配慮したESG投資の知識が豊富なメンバーがESG投資に関する基礎知識からESG投資の種類、ESG投資に関する最新情報などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」