1月前半のICO調達額は約174億円。規制による引き締めや仮想通貨市場の凋落が影響か

ICOレーティングサービスのICOベンチは、コインテレグラフに共有したレポート内で、1月前半のICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング)調達額が約1億6,000万ドル(約174億円)であったことを報告した。1月19日付でコインテレグラフが報じている

コインテレグラフによると、1月前半の調達額1億6,000万ドルは先月の33%程度に過ぎず、この調達額の半分が一つのプロジェクトによって調達されたことも明らかにされている。また、プロジェクト数は150社以上で12月を除く過去数か月と同水準となっているとのことだ。

国別では、資金調達額ではカナダが約8,000万ドル(約88億円)で1位だが、プロジェクト数では米国が8プロジェクトのICOが実施で他国と比較して大差で1位となっている。

引用:コインテレグラフ “今月前半のICO調達額は約174億円=レポート 低迷傾向続く

ICOサイクルは2017年末よりも確実に衰えを見せており、仮想通貨取引所BitMEXはICOによって資金を調達したプロジェクトが保有するトークン価値が約240億ドル(約2兆6,000億円)から50億ドル(約5,500億円)にまで目減りしているとのレポートも公開されており、ICO市場の冷え込みを象徴している。従来の資金調達よりも比較的容易に調達が可能なICOは2018年初頭まで注目を集めていたが、規制による引き締めがICOの資金調達額に如実に現れる結果となった。

【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】今月前半のICO調達額は約174億円=レポート 低迷傾向続く
【参照記事】Tracking US$24 billion Of Tokens ICO Makers Allocated To Themselves

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」