FRB議長、Facebookの暗号資産に「深刻な懸念」

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長はFacebookの暗号資産「Libra」について、「深刻な懸念」を引き起こすとの懸念を示した。7月11日、国際ニュース通信社のロイターが報じている。

ロイターによると、同氏はLibraはプライバシー問題やマネーロンダリングなどさまざまな問題をはらんでおり、規制当局の精査によって徹底した対応をする必要があると述べたという。

Facebookが発表したLibraを巡って、規制当局はもちろん、識者にいたるまでさまざな観点から議論が紛糾している。規制サイドからの意見の多くは、Libraの影響は無視できず、適切な管理下で運用されるべきというものだ。暗号資産への規制も整っていない現段階で、Libraはさらなる議論を巻き起こしていくことが予想される。

【参照記事】FB仮想通貨リブラに「深刻な懸念」、精査必要=FRB議長

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。