Fintertech、個人向け「デジタルアセット担保ローン」の提供開始

最先端テクノロジーを活用し次世代金融サービスを創出するFintertech株式会社は11月4日、個人向けに「デジタルアセット担保ローン」サービスの提供を開始している。

暗号資産を担保とする新たなローンである同サービスは、暗号資産を利確することなく日本円調達が可能で、返済期日までは月々の元本返済、利息支払いが不要という点を評価されているという。個人向けローンでは最低融資額を200万円となる方、金利については引き上げが行われず、4.0%~8.0%で提供される。

個人向けローン 事業者向けローン
融資対象 個人 法人、個人事業者
融資額 200万円以上10万円単位、最大5億円 ※総量規制により年収の3分の1まで 500万円以上10万円単位、最大5億円
貸付利率 実質年率 4.0%~8.0% 実質年率 4.0%~8.0%
担保対象 BTC(担保掛目50%)、保証人不要 BTC(担保掛目50%)、保証人不要
契約期間 1年(延長あり)、期中返済可能 1年(ロールオーバーあり)、期中返済可能
返済方式 元利一括返済方式(返済回数1回) ※延長時は利息のみ返済 元利一括返済方式(返済回数1回)
遅延損害金 年率15.0% 年率15.0%
オプション 担保暗号資産による弁済可能 担保暗号資産による弁済可能

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【サービスサイト】Fintertec「デジタルアセット担保ローン」
【参照記事】Fintertech、個人向け「デジタルアセット担保ローン」の提供開始

関連記事

今までの金融機関・ベンチャーではできない新しい領域へ Fintertech【インタビュー】

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。