イーサリアム・パブリックチェーンに株主名簿を記録、スイス企業がデジタルIPOで最初の規制承認

ブロックチェーン上で普通株式のトークン化について、スイス金融市場調査局(FINMA)から承認を得た。スイスのスタートアップOverFuture SAは、規制に準拠した最初のデジタルIPOを立ち上げる。顧問を務めるAndriotto Financial Servicesが1月29日、報告している。

目論見書によると、OverFutureはイーサリアム・パブリックチェーン上でクラス A 普通株式を表す8,399,000枚のセキュリティトークンを発行し、STO(セキュリティトークンオファリング)の形式で1株当たり公募価格1.25ユーロで販売する計画だ。他のSTOとの違いは、会社定款でデジタルトークンの性質を明記しており、株主名簿をパブリックチェーンに直接記録することにある。Andriottoによると、OverFutureの株主としてのステータスはトークンの所有者に付与され、会社の所有権の譲渡はトークンの譲渡によってのみ認められる。

OverFutureは、「クリプトバレー」と呼ばれるスイスのツーク市に拠点を置く欧州デジタル資産取引所ユーロダックス(EURO DAXX)が提供するスマートコントラクトを使用し、トークンの発行、清算、決済機能を分散型な方法で処理する。これにより投資家は、銀行、ブローカーディーラーなどの金融仲介者を介さずに、クラスA株式を発行者から直接取得できることとなる。こうした動きはIPOの立ち上げと流通市場を効率化する。Andriottoは、会社定款をブロックチェーン上で設置することは、企業が資本市場にアクセスする方法を革新する最初のステップと強調している。

証券配布プロセスのデジタル化に向けて、既存の金融市場がブロックチェーンを取り入れる事例が増えている。デジタル資産の活用に積極的なことで知られる、スイスの金融規制の開発に今後も注目したい。

【参照記事】SWITZERLAND APPROVES THE FIRST ARTICLES OF INCORPORATION NATIVELY ON THE BLOCKCHAIN

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」