Discordが暗号資産ウォレット機能の追加を示唆するも、即時中断

コミュニティプラットフォームDiscordのCEOであるJason Citron氏が11月9日、メタマスクなどの暗号資産ウォレットを通したイーサリアムネットワークとの統合を示唆した。なお、その後11日には計画の取り止めを発表している。

Discordは1億5千万人の月間アクティブユーザーを持つチャットサービスだ。メタマスクは、暗号資産業界で最も人気のある暗号資産ウォレットの1つで、今年の8月時点で1,000万人のアクティブユーザーを記録していた。

Discordが暗号資産ウォレット機能を提供した場合、同アプリのユーザー同士がお互いに暗号資産を送り合うことができるようになる。また、トークンのスワップ機能から発生する取引手数料により収益化することも可能のようだ。

Citron氏は、ベンチャーキャピタルa16zのアドバイザーPacky McCormick氏のニュースレターに返信する形で、イーサリアムネットワークに接続する様子を示すスクリーンショットを提示。「probably nothing(おそらく何もない)」と付け加えて計画の中止を発表した。

その後、「皆さん、たくさんのご意見をありがとうございました。現在のところ、このコンセプトに乗り出す予定はありません。今は、スパムや詐欺などからユーザーを守ることに注力しています。Web3には多くの優れた点がありますが、私たちの規模では解決しなければならない問題も多くあります」と続けている。

McCormick氏によると、Discordは現在、チームにそれを成し遂げるだけの暗号技術が備わっていないという。ただし、ウォレット事業者を買収するか、チームを新たに編成してウォレットを構築したりすることは可能だとしている。併せて、「DiscordがWeb3に真剣に取り組んでいるのであれば、ウォレットはさらに大胆な動きを促進する入り口になるでしょう」とコメントした。

Discordは、暗号資産業界で人気のコミュニティサービスだ。DAOやNFTプロジェクト、投資グループなどのコミュニティ作成のために用いられている。

【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】Discord CEO Teases Integration With Ethereum Wallet MetaMask

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
株式会社techtec リサーチチーム

株式会社techtec リサーチチーム

「学習するほどトークンがもらえる」ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル) 」を運営。日本発のブロックチェーンリーディングカンパニーとして、世界中の著名プロジェクトとパートナーシップを締結し、海外動向のリサーチ事業も展開している。Twitter:@PoL_techtec