仮想通貨市場の時価総額が初の500億米ドル超え。関心の高まりに呼応

米ニューヨークの経済誌で世界のビジネス・投資・金融ニュースサイトを手がけるForbesは12月12日、仮想通貨の時価総額が5000億米ドルを初めて超えたことを報じた。

EthereumとLitecoinの両コインが最高額を更新した直後に、仮想通貨マーケット全体で価格が上昇したことをCoinMarketCapのデータが示している。

関心の高まりは、アカウントの数にも見て取ることが出来る。The New York Timesによると、ビットコインのウォレット・換金・決済代行サービスなどを手がける仮想通貨取引所Coinbaseの2017年11月末時点でのアカウントの数は1330万件で、同年1月の550万件から100%増加したことを報じている。

北米証券管理者協会(NASAA)のJoseph Borg会長は、Bitcoinなどの仮想通貨に対する関心はManiaのフェーズに到達したと表現している。CoinMarketCap提供の数値によると仮想通貨の総時価総額は年初来(YTD)2,500%以上に上昇している。

さながら、アメリカ開拓時代のゴールドラッシュのデジタル版とも表現できる仮想通貨投資は、今話題の投資として広く投資家から注目を集めている。一方で、仮想通貨マーケットには規制もほとんどなく、投資対象として懐疑的に見る識者がいることも留意しておく必要があるだろう。

【参照記事】Crypto Market Value Surpasses $500 Billion As Interest Surges
【参照記事】Coinbase: The Heart of the Bitcoin Frenzy
【参照サイト】CoinMarketCap

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。