BITPoint、2月11日に最大レバレッジ倍率を25倍から4倍へ引き下げ

仮想通貨取引所BITPointを運営する株式会社ビットポイントジャパンは2月7日、レバレッジ取引やビットコインFXなどの証拠金取引の最大レバレッジ倍率を25倍から4倍に変更すると案内を出した。変更は2月11日午前2時以降に実施される。

レバレッジ倍率5倍以上を選択し建玉を保有しているユーザーは、事前に個人で建玉を決済するか、証拠金維持率が150%以上になるまで証拠金を入金するなどの対応が必要となる。この対応がない場合、4倍のレバレッジ取引として再計算し、証拠金維持率が150%未満の場合は建玉が全て決済されてからレバレッジ倍率が4倍に変更される。

MT4を利用したレバレッジ倍率5倍以上を選択し建玉を保有しているユーザーは、事前に個人で建玉を決済する必要がある。この対応がない場合、強制的に全ての建玉が決済され、レバレッジ倍率が4倍に変更される。

今回のレバレッジ倍率の引き下げは、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)がユーザ保護の観点から規定した規則を反映するための変更となる。

【関連記事】BITPoint(ビットポイント)の口コミ・評判・口座開設
【関連記事】金融庁、「仮想通貨交換業等に関する研究会」の報告書を公表。2018年4月から行われた全11回の議論を総括
【参照記事】【重要】最大レバレッジ倍率の引き下げについて(第三報)


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」