ビットコイン価格上昇は「感情」と関係あり、その仕組みとは?

ビットコインの価格は、TwitterなどのSNSに深い関係があるという解析が立証されつつあるという。海外ビットコインメディアNEWS BTCが11月27日付で報じている。

デジタルデータプロバイダーThe TIEによると11月26日、ビットコイン関連のTwitterアクティビティが10月の価格上昇以来、最高値に達した。これを受け、ビットコインの価格は回復の可能性があるかもしれないという。

TwitterなどSNSでのビットコイン話題の増加が価格上昇につながる理由のひとつに、感情スキャン対応ボットの存在がある。これは、SNS上の話題増加を誇大広告と判断したボットが、購入注文を触発しているためだ。もちろん、仮想通貨市場全体の落ち込みに対するネガティブな内容が増加すれば、弱気になりマイナスの影響を及ぼすこととなる。

アナリストたちはさまざまな金融商品の取引において利率を判断する際、ファンダメンタルズ、価格指標のテクニカルチャート最後に、感情を示すセンチメント指標を重要な要因としている。

しかし、感覚に頼ったトレードは避ける必要がある。ビットコインが一時10,332ドルの高値を記録した10月26日は、中国の習近平国家主席はブロックチェーン技術を取り入れ、現地の発展を促進するよう呼びかけたスピーチが報道された翌日だった。この価格は、史上3番目の高値記録であったが、1日の急騰に過ぎなかった。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】Bitcoin Price May Be Ready To Rally According To Social Media Metric

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」