ウォーレン・バフェット氏、ビットコインを否定するも「ブロックチェーンには見込みがある」

世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの会長兼CEOであるウォーレン・バフェット氏は5月4日、米国経済番組CNBCのインタビューにおいて、「ビットコインはギャンブルの道具でありたくさんの詐欺と関連している、ブロックチェーン技術にはいくらかの見込みがある。」と自身のスタンスを語った。

ウォーレン・バフェット氏は、ビットコインには多くの不正流出事件が発生しており、資金を投入した者の多くが損失を被ったと述べている。同氏は、ビットコインについて資産価値はなく、そこに存在する貝殻のようなものであり、投資対象ではないと付け加えた。同氏はビットコインに否定的な見解を示すもブロックチェーンについては肯定的で、「JPモルガンは独自の仮想通貨JPMコインの発行を発表して進路を示した」としている。

【参照記事】fett says bitcoin is a ‘gambling device’ with ‘a lot of frauds connected with it’ target=”_blank” rel=”nofollow”

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。