Securitize、Series Bラウンドで4,800万ドルを調達。デジタル証券とプライベート資本市場でのリーダーシップの拡大を目指す

Securitize, Inc.は6月22日、シリーズB資金調達ラウンドにおいて当初想定の投資枠を超える投資希望を受け、新規および既存の投資家から4,800万ドルを調達した。

今回の資金調達は、プライベート資本市場の流動性向上に向けたデジタル証券向けのマーケットプレースとなるSecuritize Marketsの立ち上げに先立って行われたものだ。同社は、ベンチャーキャピタルおよび資産運用会社が一体となってSecuritizeに投資したことは、業界の関係者が、デジタル証券(セキュリティトークン)が今後普及・発展を確信していることを示しているとしている。

今回の資金調達ではベンチャーキャピタルと資産運用会社それぞれの分野のリーダー企業が共同リード・インベスターとなり実施された。ベンチャーキャピタルでは、Securitizeの最大の投資家であるBlockchain Capital、資産運用会社ではMorgan Stanley Tactical Value。新規投資家として、Ava Labs、IDC Ventures、Migration Capital、NTTデータ、三井住友信託銀行なども加った。既存の投資家からも強い関心が寄せられ、Blockchain Ventures、Borderless Capital、Global Brain、Mouro Capital、Ripio、Ripple、SPiCE VCが最終的に参加した。これにより、Securitizeは北米、欧州、アジア太平洋地域の大手機関投資家からの投資を受けた初めてのブロックチェーン企業となった。

今回のシリーズBの参加者および既存のSecuritizeの投資家は、Securitizeのプラットフォーム上で発行されるデジタル証券の形で株式を受け取ることになるという。Securitizeのプラットフォームは既に30万人以上の投資家に利用されており、過去4年間で150社以上の企業の資金調達をサポートしており、Securitizeの投資家もそのコミュニティに参加する運びとなる。

また、今回のシリーズB資金調達ラウンドは、直近の資産運用子会社であるSecuritize Capitalと2つの暗号通貨利回りファンドを立ち上げ、デジタルウォレット企業であるExodusによるRegulation A+準拠のシリーズAで記録的な7,500万ドルの資金調達の支援、そして営業、マーケティング、オペレーション、法務/コンプライアンスの各分野で新たな役員を採用に続き実施された。

Securitizeはこのほど、Morgan Stanley Tactical Valueの共同責任者であるペドロ・テイシェイラを取締役に迎えている。同氏に加え、Securitizeの取締役会はSecuritizeの共同創業者兼CEOのカルロス・ドミンゴ、Securitizeの共同創業者兼プレジデントのジェイミー・フィン、SPiCE VCの共同創業者兼マネージング・パートナーのタル・エリヤシブ、ブロックチェーン・キャピタルの共同創業者兼マネージング・パートナーのブラッド・スティーブンスにより構成される。

Securitize, Inc.は2017年に設立された大手デジタル証券会社で、資金調達を目指す企業とプライベート資本市場への投資を目指す個人や機関を結びつけるソリューションを提供している。同社は投資家と投資機会をつなげるために、デジタル証券の発行から管理、そして流動性につながる取引を促進するための完全にデジタル化された、規制に準拠したプラットフォームを構築、これまでに150以上の企業と30万人の投資家をサポートしている。

Securitize Japan株式会社のカントリーヘッド, ジャパンである小林 英至 氏は次のように述べている。

「誕生から僅か3年余りのSTOは、ますます利用者の裾野を広げています。最近Securitizeが手がけた、米国の暗号資産ウォレットの大手ExodusのIPOは、STOの最先端の取り組みと言えます。Exodusはこの自己募集IPOを自社のウォレットを通じてセキュリティトークンを使って行い、証券会社なしに、7,000近く、多くは個人投資家にトークンを販売し、7,500万ドルの資金調達を行いました。トークンはパブリックブロックチェーンのAlgorandに発行されました。発行体と投資家が直接繋がる世界、というSTOの目指す世界に近づいているという実感と、STOというテクノロジーの浸透のスピード感を実感する案件と言えます」

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。