SBIバーチャル・カレンシーズ、仮想通貨取引サービス開始時期を延期

SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(以下、SBIVC)は2月27日、仮想通貨取引サービス開始時期を延期することを発表した。

理由についてSBIVCは、仮想通貨交換業者の利用者保全に関して、一層の安全性が求められるなか、セキュリティ対策や預り資産の管理方法、顧客管理態勢のさらなる強化に一定の時間を要するためとしている。

SBIVCは1月30日、「仮想通貨取引サービス開始の時期に関するお知らせ」と題し、2月にもSBIVCのウェブサイト上で、先行予約にて優先口座開設を完了した顧客への取引に必要な書類の郵送を開始する時期を告知し、また、一般の顧客からの口座開設申込の受付を開始する時期を告知するとしていた。

【関連記事】SBIバーチャル・カレンシーズ、一部顧客限定でXRPの試験販売開始。取引開始時期に関するお知らせも公表


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」