国際送金大手マネーグラム、xRapid活用も視野。Ripple社と戦略的パートナーシップを締結へ

米国際送金大手マネーグラムは6月17日、ブロックチェーンを活用した国際送金ソリューションを提供する米Rippleと戦略的提携を結んだことを発表した。また、マネーグラムはXRPを利用する国際送金サービスxRapidの利用を視野に入れていることも明かされている。

マネーグラムは国際送金や支払いサービスを行う送金プロバイダーだ。同社のネットワークには、200以上の国や地域にある有名な小売業者や企業が含まれており、世界各国で確実な送金と受領を行うことができる。世界各国に10分程度で送金・受取が可能な同社の送金サービスは、既存の国際銀行決済よりもシンプルな仕組みで、送金にかかる時間が短く安価なことが特徴だ。

Rippleは、このほど締結された2年間を契約期間とするパートナーシップの初期投資として、普通株と新株で構成されるマネーグラムの株式3,000万米ドルの投資を行った。Rippleによる1株の買い取り価格は4.10米ドルで、プレミアが上乗せされた価格であるという。また、Rippleは1株4.10米ドルを最低価格として、最大2,000万米ドルの追加投資を行うことも可能だ。

マネーグラムはXRPを活用した送金ソリューションxRapidにより、オペレーションコストを削減し、運転資金の確保、収益・キャッシュフローの改善を図っていく考えだ。

【関連記事】XRPとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。