オーケーコイン・ジャパン、8月20日より暗号資産現物取引サービスの提供を開始

shutterstock_691685071

オーケーコイン・ジャパン株式会社は8月11日、8月20日より暗号資産交換業者として暗号資産現物取引サービスの提供を開始することを発表した。

同社は暗号資産現物取引のサービス開始に先立ち、3月30日より個人利用者からの口座開設の事前受付を実施。8月11日16時からは、法人利用者からの口座開設の受付を開始している。

また、11日16時からは現物取引サービスで提供開始となる、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの入庫受付を開始している。

当初はイーサリアムクラシックについても取扱銘柄となっていたが、先日発生したイーサリアムクラシックチェーンの再編成に伴い、当面の間、当該暗号資産に関するサービスは一時延期されることが発表されている。

【参照サイト】OKCoinJapan オフィシャルサイト

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。