GMOコイン、2019年における銘柄別の価格変動率を発表

GMOインターネットグループで仮想通貨交換業を営むGMOコイン株式会社は4月10日、2019年の仮想通貨市場を振り返り、GMOコインで取り扱いのある銘柄における月別の価格変動率(※)を公開した。

※変動率(%)=((高値 – 安値)/ 中値)× 100

2019年上半期(1月〜6月)における価格の変動率は、5月にイーサリアム(ETH)が記録した83%が最大となった。

2019年下半期(7月〜12月)における価格の変動率は、8月にライトコイン(LTC)が記録した53%が最大となった。ライトコインは2019年8月に半減期を迎え、マイニング報酬は25LTCから12.5LTCに減少した。

【関連記事】GMOコインの口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」