米ダラス連銀総裁、FRBはデジタル通貨の問題を積極的に考察【フィスコ・ビットコインニュース】

カプラン米ダラス連銀総裁は16日、テキサス州、オースチンでの講演で、米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)がデジタル通貨に関する問題を積極的に考察していることを明らかにした。

仮想通貨ビットコインは17日、続落。7916.05ドルまで下落し、心理的節目の8000ドルも割り込んだ。重要な節目である200日移動平均水準の7311ドルが下値目標となる。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら