トークン化されたナスダック上場株を購入可能、仮想通貨取引所DX.Exchangeが取引開始

エストニアの仮想通貨取引所DX.Exchangeが1月3日、来週からの取引開始を発表した。同取引所では、従来の仮想通貨交換だけでなく、法定通貨や仮想通貨でトークン化された株式の購入が可能となる。

同取引所ではGoogle、Facebook、Amazon、Tesla、Netflixなどのナスダックに上場するハイテク株を、イーサリアムネットワーク上のトークンERC20を基盤としたトークンで購入できる。投資家は、トークンと株を1:1で取引するため、実際の企業株を所有することになる。また、株式がトークン化され仮想通貨取引所で扱われることのメリットとして、米国株が24時間取引可能になり、市場の流動性を高めることにもつながる。

DX.Exchangeは、デジタル株取引で懸念されるスキャム行為やハッキングに対して、ナスダックの株式市場監視システム「SMARTS」を基盤としたマッチングエンジン導入、金融商品市場指令(MiFID)にも順じ、万全の体制を期していることを強調している。また、エストニアのライセンスに適応しているDX.Exchangeでは、40もの通貨ペアにおける仮想通貨交換業はもちろん、機関投資家向けのカストディソリューションも提供予定だ。

仮想通貨を通じて株式を購入可能になることで、仮想通貨投資で注目されるキャピタルゲイン以外にインカムゲインを得られることも考えられる同取引所の取り組み。さまざまな規制が敷かれる中、今後同取引所がどのように事業を展開していくかは未知数だが、低迷を続ける仮想通貨市場にとっては、仮想通貨復興の兆しを感じさせるポジティブなニュースでもある。今後の行方に注目だ。

【公式サイト】DX.Exchange
【参照記事】Tokens for Tesla: Exchange launching next week will trade US shares in crypto
【参照記事】アップルやフェイスブック株をトークン化して発行 仮想通貨取引所DXエクスチェンジが来週取引開始

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」