コインチェック、仮想通貨自動積立サービス「Coincheckつみたて」の提供を開始【フィスコ・ビットコインニュース】

マネックスグループ<8698>の子会社である大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックは6日、国内唯一(同社調べ)の仮想通貨自動積み立てサービス「Coincheckつみたて」の提供を開始したと発表した。

同サービスは、事前に顧客が指定した金額を仮想通貨として、毎月定期的に積み立てできるというもので、日本円の入金から仮想通貨の購入までを自動で、かつ手数料無料で行うことができるとしている。また、「投資初心者を中心に有力な資産運用の方法として知られるドルコスト平均法を用いており、価格変動が激しいとされる仮想通貨においても相場の急変動に左右されない長期的な資産形成に役立つ」と伝えている。

取り扱い通貨はビットコイン(BTC)のみだが、今後順次追加予定だという。積み立て金額は1万円以上10万円以下の範囲で、1000円単位で設定が可能のようだ。

発表に際し、同社は『「Coincheckつみたて」の提供開始を通じて、さらに多くの人々に仮想通貨を利用した長期的な資産形成の機会の提供を目指す』との意向を示している。

【関連記事】Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!