米大手仮想通貨取引所コインベース、ニューヨークでのリップルの取引を解禁

米国大手仮想通貨取引所コインベースが13日、ニューヨーク在住者に仮想通貨XRPの売買や送受信サービスを解禁した、同社のTwitter上で明らかになった。

2019年3月1日からコインベースでは一般投資家向けにXRPの取引を開始しているが、ニューヨークと英国の住民は除外されていた。ニューヨーク市民はコインベースのアプリからログインして、仮想通貨XRPの売買、送受信、保管の機能を使用することができるようになる。

【参照URL】Coinbase twitter account
【関連記事】XRPとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。