Facebook、独自仮想通貨GlobalCoinの発行を計画。2020年には10以上の国でシステム構築へ

大手SNSとして知られるFacebookは、2020年までに独自仮想通貨グローバルコイン(GlobalCoin)の発行を予定しているという。5月24日、英国の公共放送BBCが報じた。

Facebookは近年、銀行口座を持たない人々に向けて安価で迅速な送金サービスの提供を模索しており、このほどイングランド中央銀行や国際送金サービスを提供するWestern Unionとの会合があったことが報じられた。また、米国財務省に対して独自仮想通貨の運用・規制上の問題に関して助言を求めているという。グローバルコインに関する詳細は不明だが、BBCの報道によると年内に試験的に稼働させた後、2020年の第1四半期には10以上の国でローンチを目指すとされている。

Facebookが独自仮想通貨を発行することで、同社のサービスを利用する月間24億人のユーザーは、仮想通貨を活用した安価かつ迅速な送金ができるようになる。英大手金融グループであるバークレイズのアナリストRoss Sandler氏は3月、Facebookが独自仮想通貨を発行することで約30億米ドル(約3,349億円)の増収が見込めるとの見解を示していた。多数のノーベル化学賞受賞者を輩出するロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの研究者Garrick Hileman氏は、「GlobalCoinプロジェクトは、暗号通貨の歴史の中で最も重要な出来事の1つになる可能性がある」と述べている。

【参照記事】Facebook plans to launch ‘GlobalCoin’ currency in 2020


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」