2021.7.22 仮想通貨マーケットレポート【ビットコインは32,000ドル台を回復】

昨日のビットコイン相場は上昇。一時29,000ドル台まで下落していたビットコインだが、イーロン・マスク氏のコメントも受けて反転上昇する動きとなり、短期のショートカバーを巻き込み上昇する動きに。30,000ドルに乗せると下落する場面もなく、32,000ドル付近まで到達する動きとなった。

仮想通貨市場全体も大幅上昇する動きとなっており、久しぶりに価格が大幅上昇している。昨日はイーロン・マスク氏がThe ₿ worldに登壇し、イーサリアムの保有やSpaceXの保有を明かしたことで相場が一気に盛り上がる展開。

このコメントと短期的な相場の傾きが大幅ショートに傾いていたことが重なって昨日の値動きとなったか。ビットコインは一旦底打ちした可能性も出てきているため、30,000ドルをバックに再度ロングポジションを積み増す方針。

米国市場は3指数揃って上昇。コロナ感染拡大懸念からリスクオフムードとなっていたが、企業決算が堅調なことから、2営業日連続で大幅反発しており、一旦マーケットは決算動向に焦点が移っている様子。

米国債金利10年も1.29%まで上昇するも米ドルは上昇せず。対主要通貨に対して下落する動きとなっているが、ドル円は円の弱い地合いが続いたことで上昇する動きとなった。

ドル円は目線を少し上げて110円割れでロングを構築し110円台前半から半ばで利益確定する細かなトレードを行う方針。

日経平均株価が先物で28,000円に乗せてきているものの、ドル円の上昇幅はドルが売られており限定的な点は注意しておきたいところ。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12