2021.4.12 暗号資産マーケットレポート【ビットコインは60,000ドルの大台を突破】

昨日のビットコイン相場は上昇。

何度も叩かれていた60,000ドルのレジスタンスラインを突破すると一時61,000ドル手前までストップロスを巻き込みながら上昇する動きとなった。しかし短期的な買い戻しのフローを促した後は調整安となり、58,000ドル付近まで下落。その後押し目を探す展開で下げ止まり、朝方60,000ドル台を突破する動きとなっている。

オプション市場で70,000ドルのポジションが大幅増加していることや、マイニングを行っているマイナー勢がマイニングで得たビットコインを売却せずに保有し続けていることが数字から出てきており、マーケット全体が上昇方向で予想していることが把握できる。

また、足元上昇していたリップルは先物の出来高が急上昇しており、先物主導で上昇している可能性がある。先物主導の場合は売り圧力が今後高まることになるため、先物ポジションもチェックしながらのトレードを意識したいところ。

ビットコインのテクニカルでは上昇方向で推移しており、本日も押し目は淡々と拾っていくトレードがベター。上昇圧力が強いことから62,000ドルから63,000ドルを意識しながらのトレードを行いたい。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12