欧州のトークン化された市場は2024年までに1.4兆ユーロ規模へ、独デジタル資産投資顧問会社が報告

ドイツのデジタル資産投資顧問会社Plutoneoは3月5日、欧州のトークン化された資産市場が2024年までに1.4兆ユーロ(約166兆円)規模に到達すると報告している。同社はまた、仮想通貨市場全体は2024年に0.24兆ユーロ(約28兆円)に成長するとみている。

今年1月にドイツ銀行法が改正され、ドイツの金融規制当局であるBaFin(ドイツ連邦金融監督庁)による仮想通貨カストディ・ライセンス制が導入された。Plutoneoは、これが仮想通貨市場だけでなくトークン化された資産市場の成長を後押しするとみている。BaFinが国内の仮想通貨カストディを承認し始めれば機関投資家がトークン化された世界に参入し、それに続くかたちで欧州のセキュリティトークン市場は2024年に欧州のGDPの約7%に到達するという。これを足元の数字に落とし込むと、2021年に欧州のセキュリティトークン市場規模は0.52兆ユーロ(約61兆円)に到達し、グローバルな仮想通貨市場規模0.42兆ユーロ(約50兆円)を初めて上回ると同社は予測している。全体として、欧州のトークン化された資産の市場規模は2024年に1.4兆ユーロ(約166兆円)に達すると予測されている。

オランダING銀行や調査会社BitpandaやGlobalWebIndex等の包括的なリサーチに基づいたPlutoneoのレポートによると、2019年11月時点に仮想通貨市場規模2,110億ユーロ(約25兆円)のうち、欧州が650億ユーロ(30%)、ドイツが140億ユーロ(7%)のシェアを占めた。Plutoneoは仮想通貨市場における欧州のシェアが2021年以降は35%台にまで拡大すると見ている。仮想通貨市場全体のCAGR(年平均成長率)は今後数年間に渡って26%を維持し、2024年に市場規模は0.24兆ユーロ(約28兆円)に成長するとレポートでは述べられている。こうした予測は資産の希少性を考慮する「ストックツーフローモデル」に基づいたビットコイン価格上昇の見方や、米投資会社グレイスケール社のビットコイン投信への機関投資家の流入、そしてSatis GroupによるGAGR36%の強気予測を含む複数のデータから算出されている。

2019年のトークン化された資産の市場規模は欧州のGDP(国内総生産)の0.05%に過ぎず、ほぼ仮想通貨市場(ペイメントとユーティリティトークンが時価総額の99%を占める)の数字で構成されているが、R3やChain Partnersなどの調査によれば2027年までに世界のGDPの最大10%がトークン化されるとPlutoneoは主張している。

【参照記事】Tokenization in Europe — Market Size to Reach €1.4trn in 2024

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」