STEPNの人気の秘密は?【Move to Earn(歩いて・走って稼ぐ)】

今回は、STEPNの人気の秘密について、大手仮想通貨取引所トレーダーとしての勤務経験を持ち現在では仮想通貨コンテンツの提供事業を執り行う中島 翔 氏(Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12)に解説していただきました。

目次

  1. STEPNとは?
    1-1.STEPNの概要
    1-2.STEPNの仕組み
    1-3.仮想通貨とNFT
  2. 世界的な注目を集めるプロジェクト
    2-1.相次ぐ大型投資
    2-2.短期間での急成長
  3. STEPNの人気の秘密
    3-1.Move to Earnという発想
    3-2.仮想通貨ユーザーと運動との親和性
    3-2.コミュニティが活発
  4. まとめ

2022年に入りNFT業界が更なる盛り上がりを見せていますが、中でも急激にユーザー数を拡大している大注目のプロジェクトが「STEPN」です。STEPNはこれまでになかった「Move to Earn」という発想をブロックチェーンゲームに取り入れた、全く新しいタイプのプロジェクトとなっています。

ここでは話題のSTEPNについて、その人気の秘密を探っていきたいと思います。

①STEPNとは?

1-1. STEPNの概要

STEPN01
STEPNとは、ジョギングやウォーキングといった運動をすることで仮想通貨などの報酬を獲得できる、全く新しい「Move to Earn」という概念を実現したブロックチェーンゲームです。オーストラリアの「Find Satoshi Lab」によって21年12月にローンチされました。

スマートフォン一つで始めることができ、ジョギングやウォーキングなど、ユーザーの日常生活における活動がSTEPNに反映されて報酬を獲得できます。そうした手軽さから、STEPNはこれまでブロックチェーンゲームをプレイしたことがなかったユーザー層からも支持を集めています。

1-2. STEPNの仕組み

STEPNを始めるには、まずNFTマーケットプレイスにおいて「スニーカーNFT」の購入が必要です。なお、このスニーカーは、ソラナブロックチェーン上のトークンである「SOL」を使って購入します。

各スニーカーにはそれぞれレベルが設定されており、クオリティが高ければ高いほど、高値で取引されています。また、レベルはそれぞれ明確な数値で表され、この数値によって報酬を獲得できる速度や距離などが変わり、高いレベルのスニーカーを着用することで、効率よく報酬を稼ぐことができるという仕組みになっています。

そのほか、一定時間着用したスニーカーは定期的に修理しなければならず、修理には「GST」を支払う必要があります。これ以外にも、2足以上のスニーカーを保有している場合、その2足を掛け合わせて新たなスニーカーを生み出すことが可能です。親となるスニーカーの性能によって、作り出されるスニーカーのポテンシャルも変わってきますが、まれに、化学変化を起こして非常にクオリティの高いスニーカーが生まれる場合もあります。そのため、いろんなスニーカーで試してみる価値はありそうです。

1-3. 仮想通貨とNFT

STEPNはソラナブロックチェーン上に構築されており、「GST(Green Satoshi Token)」と「GMT(Green Metaverse Token)」という二種類のトークンが発行されています。運動を通じて、これらの仮想通貨を報酬として受け取ることができるようになっています。

STEPNにおけるスニーカーは全てNFTであり、唯一無二のアイテムとなっています。スニーカーは全てNFTマーケットプレイスで売却できるほか、今後はレンタル機能もスタートする予定です。経済活動の幅がさらに広がることが期待されています。

②世界的な注目を集めるプロジェクト

次に「STEPN」がどれほどの注目を集めているかについて、解説します。

2-1. 相次ぐ大型投資

STEPNは世界中から注目を集めており、さまざまな企業やプロジェクトから大型投資を受けています。

22年1月には世界的な仮想通貨デリバティブ取引所として知られるFTXの親会社アラメダ・リサーチやソラナ・ベンチャーズ、セコイアキャピタルといった数々の有名投資企業から、6億円の資金調達を完了しています。そのほかにも、4月6日には大手仮想通貨取引所バイナンスのVC部門バイナンス・ラボが、STEPNへ戦略的投資を行うことを明らかにしています。

2-2. 短期間での急成長

STEPNは21年12月にローンチしたばかりですが、ここ数か月間で急成長を遂げています。

公式の発表によると、22年3月時点のアプリ累計ダウンロード数はすでに100万件を突破しています。また、1日におけるユーザーの利用数を表す「DAU」は10万人を突破し、22年第1四半期に約33億円の利益を上げました。なお、利益は主にプラットフォームロイヤリティおよびNFTマーケットプレイスの取引から発生したものと説明されています。

③STEPNの人気の秘密

次にSTEPNの人気の秘密について解説します。

3-1. Move to Earnという発想

STEPNは「Move to Earn」という新しいコンセプトをベースにしており、この点がSTEPNを人気ゲームへと成長させた最大の特徴だと言えるでしょう。

これまでブロックチェーンゲームで主流だったのはプレイすることで報酬を獲得できる「Play to Earn」というスタイルでした。これは元々ゲームが好きなユーザーは参加しやすいものですが、ゲームに興味のないユーザーにとっては、参加のハードルが低いとは言えません。仮想通貨の複雑さもあればなおさらです。そのため、一部の特定のユーザー層のみの参加となり、なかなかそのユーザー層を拡大することができませんでした。

一方でSTEPNでは動くことで報酬を稼ぐという全く新しい「Move to Earn」の概念を打ち出し、運動というより普遍的なアクションとブロックチェーンを結びつけています。これまでゲームをしてこなかったユーザーでも気軽に始められる環境を提供しています。

3-2. 仮想通貨ユーザーと運動との親和性

ジョギングやウォーキングは最も手軽な運動で、日常の習慣にしている方は多いでしょう。STEPNはこの点に注目し、ゲームと日常の活動をリンクさせることで、ブロックチェーンゲームをユーザーの生活の一部にすることに成功しました。これによってユーザーはゲームをプレイしようと意識することなく、日常の活動の中で気付いたら報酬が貯まっている、という理想的な稼ぎ方が実現しています。

このように、仮想通貨ユーザーと運動との親和性に着目したゲームシステムを生み出したという点も、STEPNが多くのユーザーを獲得することに成功した理由の一つだと考えられます。

3-3. コミュニティが活発

STEPNは移動した時間や距離によって報酬が計算されるという、比較的分かりやすい仕組みを採用しています。どれだけ移動すれば、どの程度稼げるのかが一目瞭然で分かるようになっています。このことから、多くのブロガーが自身のSTEPNの記録をSNSなどにアップしており、どれだけの報酬を獲得したかといった実証結果を公開しています。

リアルな情報は、まだSTEPNをプレイしたことのないユーザーにとっては最も価値ある情報です。これによってユーザー数が一気に拡大したと考えられます。

「Redditでこの計算機を使ってみた。http://stepn.guide。毎日10分の運動で6.18GSTを稼げる。これは現在28,5ドルに相当する。実際の収入は1日8.7GST、それ以外に靴の修理代が必要だ。」

④まとめ

飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長しているSTEPNには、その人気を裏付けるさまざまな要素が存在しました。STEPNはスニーカーさえ手に入れれば、日々のちょっとした運動で報酬が獲得できるため、これまでブロックチェーンゲームをプレイしたことのないユーザーでも簡単に始めることが可能です。興味のある方はまずは国内取引所で口座を開設し、STEPNでMove to Earnを楽しんでみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12