米ワイオミング州、ブロックチェーンを歓迎する4つの法案を発表

世界各国でブロックチェーンに関するビジネスが生まれるなかで、米国のワイオミング州が、国内のブロックチェーンの中心地となろうとする動きがある。米共和党のTyler Lindholm議員によると、同州のブロックチェーン関連事業に関する4つの法案がスタートアップを後押ししているようだ。

1つはICOのワイオミング州の送金業者法からの免除、2つ目はIoT企業の設立の簡易化だ。3つ目は仮想通貨の送金業者法の免除。そして検討中の最後の法案は、州が会社の所有記録およびその他の公式文書をブロックチェーンに保存することを可能にするものだ。

ワイオミング州はいまや、新規事業立ち上げ費用の安さやフィンテック企業の成長を支援する体制から、米国でブロックチェーン関連の事業を立ち上げるのに最適な場所の1つだと言われている。

【参照サイト】WYOMING WELCOMES BITCOIN INDUSTRY WITH BLOCKCHAIN-FRIENDLY BILLS

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」