Bitfinexに対する裁判所命令を取得、テザーの準備金を調査へ

米国の司法長官レティシア・ジェームズ氏は4月25日、仮想通貨取引所Bitfinex運営とステーブルコインのテザー(Tether:USDT)発行母体であるiFinex兼Tether Limitedのメンバーに対する裁判所命令を公式に取得したことを発表した。裁判所命令は、仮想通貨を取引するニューヨークの投資家から継続的に詐取しているという内容で、ニューヨークの法令に違反しているとする。

レティシア氏の調査によると、Bitfinexは同取引所で発生した約8億5,000万米ドルの資金損失を隠蔽するために、顧客と企業の資金を混在して管理しているという。レティシア氏が提出した資料によると、Bitfinexはテザーの準備金から7億米ドルを抜き取ったとされている。

今回の裁判所命令によって、調査期間の間、Bitfinexはテザーを放棄・発行することは禁止される。また、コンピュータに保存されている文書など削除も同様に禁止される。レティシア氏は、これまでにも2018年9月に調査を行っており、11月にはニューヨークで事業を行わないことを内容とする召喚令状を発行していた。

【参照記事】Attorney General James Announces Court Order Against “Crypto” Currency Company Under Investigation For Fraud


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」