仮想通貨取引所のZaif、ブロックストリームとインターコンチネンタル取引所にリアルタイムの暗号通貨情報を提供へ

仮想通貨取引所「Zaif (ザイフ)」を運営するテックビューロ株式会社(以下、テックビューロ)は、カナダ・ケベック州に所在するブロックストリーム・インク(以下、ブロックストリーム)と、米国・ジョージア州に所在するインターコンチネンタル取引所(以下、ICE)が新たに開始する暗号通貨取引向け統合データフィードに、仮想通貨取引所「Zaif」のデータを提供することを公表した。

ブロックストリームはICEのデータサービス向けに、テックビューロが運営するZaifを含む世界15以上の仮想通貨取引所から、ビットコインや主要暗号通貨の価格やオーダーブックなどの情報を取得し、リアルタイムでデータを提供する。

「暗号通貨データフィード」は、各取引所における出来高や価格、数量、通貨、タイムスタンプなどのデータをアメリカドルや主要な法定通貨建てで表示するサービスだ。各取引所がそれぞれ異なるデータセットで保有するこれらのデータをブロックストリームがリアルタイムで取得・統合するため、ICEのデータサービスの顧客はより少ないレイテンシー(遅延)でこれらの情報フィードを受信することができるようになる。

【参照リリース】Blockstream – The Intercontinental Exchange and Blockstream to Deliver Consolidated Bitcoin Trading Data Service
【関連ページ】Zaif(ザイフ)の口コミ・評判・口座開設
【関連ページ】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法(BTC)

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」