SIIF、はたらくFUNDでLincへ投資。外国人材向けにライフイベント支援サービスをサポート

一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)は9月30日、新生企業投資株式会社の子会社である新生インパクト投資株式会社と共同運営する日本インパクト投資2号投資事業有限責任組合(はたらくFUND)を通じて、株式会社Lincが実施する第三者割当増資を引き受けたと発表した。

Linc社は外国人材向けに各種ライフイベント支援サービスを提供しており、特に専門的・技術的分野における発展を促す外国人材「インバウンド・タレント」の就学、就労、生活支援事業を行っている。「外国人材にとって多様性と包容力溢れる社会の実現」をビジョンに掲げ、インバウンド・タレントの伴走者として個々人のビジョン、課題を理解し、情報や学習機会の提供を行うことで、一人ひとりが望む就学・就労の実現を目指している。また、就労後もインバウンド・タレントと企業双方に対するフォローを行うことで、それぞれが抱える課題を理解、改善し、定着までの長期的な支援を行う。

はたらくFUNDは、少子高齢化、労働人口の減少といった喫緊の社会課題に着目し、「働く人」を中心に様々なライフイベントを得ながら「働き続けられる」環境づくりを行う企業に投資するファンド。Lincが提供するインバウンド・タレント進学支援サービス、高度外国人材のキャリア支援サービスは、はたらくFUNDが目指す理念「多様な働き方・生き方の創造」に沿っていると判断し、今回のインパクト投資に至った。

また、投資検討段階から、Linc社の事業が社会に与えるインパクトを測定・可視化し、その結果を経営や事業プロセスの改善に活かす「インパクト測定・マネジメント」の導入について経営陣と議論を重ねてきた。インパクト測定・マネジメントとは、社会的インパクトの測定を経営のPDCAサイクルに取り込み、マネジメントに活かす手法。

出資実行後も、社会的価値の創出と経済的価値の最大化の両面からLinc社をサポートすることで、インパクト投資のエコシステム構築を積極的に推進していく方針だ。

SIIFは、今回のはたらくFUNDからの投資を通じて「Linc社の就学・就労・生活支援事業がインバウンド・タレントと企業にもたらす効果を測定し、その結果を経営における成果指標として活用する仕組みづくりを同社経営陣と共同で進めていくことで、同社の事業成長や社会的インパクトの拡大を支援していく」としている。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ESG投資チームは、社会・環境・ガバナンスに配慮したESG投資の知識が豊富なメンバーがESG投資に関する基礎知識からESG投資の種類、ESG投資に関する最新情報などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」