米上院予算委員会、デジタル通貨とブロックチェーンの規制枠組みに関する公聴会開催へ

米上院予算委員会は7月30日、デジタル通貨とブロックチェーンの規制枠組みを検討する公聴会の開催を公表した。

証人として、ブロックチェーンの振興を目的とする米Blockchain Associationを代表して、仮想通貨決済サービスを提供するCircleからJeremy Allaire氏、国際貿易と金融のスペシャリストで米国議会調査部のRebecca M. Nelson氏、カリフォルニア大学アーバイン校ロースクールの法学部教授Mehrsa Baradaran氏が出席する予定だ。

今月16日、17日に行われた公聴会では、Facebookが主導するLibraを巡り議論が進められた。米上院委員会は、公聴会に参加したCalibraの代表デビット・マーカス氏の説明がプライバシー、信頼、法規制のコンプライアンスなどの観点から不十分であるとしていた。

【参照記事】Examining Regulatory Frameworks for Digital Currencies and Blockchain


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」