中国人民銀行、デジタル通貨発効近い=高官【フィスコ・ビットコインニュース】

中国人民銀行(PBOC)の支払い部門の副部長、Mu Changchun氏は、中銀の暗号通貨の発効の準備がほぼ整ったと、週末におこわなわれたイベントで明らかにした。中銀は現金の代替と同時に、デジタル通貨の発行が人民元の流通や国際化を助けることを目指すと加えた。

中銀はデジタル通貨に関して過去5年間取り組みを続けてきたという。分散型ブロックチェーンベースとは違い、金融システムにおいて当局が管理することを目指す。

中国中銀だけでなく、スウェーデン中銀も現金の代替としてデジタル通貨の発効の可能性を研究している。

仮想通貨ビットコインは12日、反落。心理的節目である12000ドルが依然短期のレジスタンスとなっている。


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!