米投資家バフェット氏「ビットコイン等の仮想通貨は確実に悪い結末を迎える」と語る

Jリートと不動産投資の比較

世界最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイの代表を務める米投資家のウォーレン・バフェット(Warren Buffett)氏は、10日にCNBCのインタビューで「ビットコインをはじめとした仮想通貨は、ほぼ確実に悪い結末を迎えるだろう。」と語った。

同氏は、仮想通貨全体の価格の高騰は長く続かないと見たうえで、自身は仮想通貨を応援する立場ではないと発言している。バフェット氏の仮想通貨への態度は一貫しており、昨年11月にも、変動が激しくどこまで伸びるか不明なビットコインはバブルであり、価値を生み出す資産ではないと言及している。今後も仮想通貨においてポジションを取るつもりはないようだ。

Coindeskのデータによると、ビットコインの価格は、10日に1万3907米ドル(約155万円)に下落している。「いつどのような形かは定かでないが、仮想通貨の時代は終わりを迎える。」そうバフェット氏は語っているが、現在多くの個人投資家、機関投資家が参入している仮想通貨のバブルがはじける日は近いのだろうか。2018年も仮想通貨市場から目が離せない。

【参照サイト】CNBC – Buffett on cryptocurrencies: ‘I can say almost with certainty that they will come to a bad ending’
【参照サイト】Coindesk
【関連ページ】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」