米国議会下院、仮想通貨デリバティブ監査強化法案の採決へ

米国下院議会は近く、仮想通貨デリバティブ市場に対する、商品先物取引委員会(CFTC)の権限についての法案の採決を行う。5日、Coindeskが伝えている。

2019 CFTC Reauthorization Act(CFTC再認証法 2019)は、デジタル商品契約および、商品スワップに関する情報を明確にするために提案された法案だ。この法案は、CFTCを監督する下院農業委員会によってすでに、満場一致で可決されており、委員会を通過した史上初の仮想通貨デリバティブ法となった。現在、米国下院をパスするかどうかが焦点となっている。

Coindeskの要請によって、CFTCからコメントが寄せられていた。コメントには、仮想通貨デリバティブ市場において健全な規制を設けることは、米国経済の発展に必須であるとしたHeath Tarbert議長の声明が引用されていた。続けて、両院が法案を完成させることに期待をよせているというものだった。

【参照記事】US Congress Weighs Bill Spelling Out CFTC’s Crypto Derivatives Oversight


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」