コインチェック、ゲームエイトとNFT事業において連携を開始

コインチェック株式会社は4月23日、株式会社Gunosyの完全子会社である株式会社ゲームエイトとNFT事業において連携を開始した。

本連携では、ゲームエイトが支援している多くのクライアントに対し、コインチェックが提供するマーケットプレイスとの連携を提案することで、ゲーム関連パートナー企業のNFTビジネスの創出を目指すという。また、月間4,200万人が訪れる総合ゲーム攻略プラットフォーム「Game8.jp」内で、「Coincheck NFT(β版)」で取り扱うブロックチェーンゲーム及びNFT関連のコンテンツを展開し、認知拡大やファン拡大を目指していく。

コインチェックでは、これまでのNFTの取引における課題とされてきたネットワーク手数料(Gas代)の高騰や複数のサービスを介した難しい取引などの解決を目指した新たなNFTマーケットプレイスとして「Coincheck NFT(β版)」を2021年3月に提供開始、サービス提供開始から約1週間で利用者1.2万人を突破している。「Coincheck NFT(β版)」では、「CryptoSpells」と「The Sandbox」で利用できるNFTが取引可能だ。

【関連記事】Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。