2020.10.16 暗号資産マーケットレポート【ビットコインは売るに売れない地合いか】

昨日のビットコイン相場は上昇。11,200ドルから11,300ドルのサポートラインで何度も跳ね返されており、引き続き底堅い地合いが継続している。

昨日は3年前に大型資金調達で話題となったファイルコインがメインネットを稼働、kucoinやgemini、binanceやcoinbaseがfilecoinで上場しており注目を集めた。

NY市場は引き続き株価が底堅く推移しており、NYダウは寄り付きの下落分からじり高の展開でほぼ前日比横ばいの水準まで回復。大統領選挙までは大きく下落するような気配はなく、株が大幅に下落しないことを考えるとビットコインへのネガティブなインパクトにはならないと考えている。

テクニカルでは9月3日に調整安から急落した下落分を取り戻しており、11,200ドルから11,300ドルを割れない限りはロングメイクでのポジション構築を引き続き継続。11,500ドルを回復しているため12,000ドルまでの距離の方が短いと考えるのがベターか。

10月13日煮付けた高値付近である11,800ドル手前をブレイクすると12,000ドルに到達する可能性が高いとえている。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。