2020.10.12 暗号資産マーケットレポート【ビットコインの上昇トレンドは継続するか】

先週末のビットコイン相場は上昇。節目の11,000ドルを突破、三角保ち合いを上抜けするとストップロスとトレンド追随を狙うフローが入り、一気に上値を拡大させる動きとなった。

大手企業が数十億円分のビットコインを購入することを示唆していることやアメリカの大統領選挙前に株価が堅調な推移を見せていることもビットコインには好材料。またDeFi関連含めてアルトコインも総じて堅調な相場であることから、ビットコインには短期的には下落材料がなくなってきている様子。

先週はオプション市場でも12,000ドルのコールが買われており、節目の12,000ドルを視野に入れ始めていることが伺われる。

短期的にはショートポジションも積まれているようなので、ここでショーター勢が一気に買い戻しを迫られると12,000ドルタッチも可能性としては十分ある雰囲気。

テクニカルでは上昇方向を示唆しているため、ここは素直に11,000ドルバックにロングポジションでエントリーする方がいいか。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12