2020.9.23 暗号資産マーケットレポート【リスクオフからのビットコイン下落】

先週末からのビットコイン相場は下落。まずは10,000ドル付近ではロングポジションを作りつつ様子見が推奨か。これまでバブルであったDeFi関連も調整するタイミングのフェーズに入ってきており、全体的にはここから一段高は少し時間が必要な段階。

世界的な株価が急落する中リスクアセットが全体的に売られる展開となり、一時NYダウは900ドル以上下げる場面も見られていた。また原油が売られ、ゴールドも売られており、その中にビットコインも連れ安と行った動きとなっている。

テクニカルでは短期的には下落方向を示唆。10,750ドル付近でショートエントリーを検討するような戻り売りを推奨。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 【運営サイト】FXの車窓から