2020.9.10 暗号資産マーケットレポート【ビットコイン相場は反発するも自律反発の域か】

昨日のビットコイン相場は反発。何度も10,000ドルを明確に下抜けするためにトライしていたが一旦ギブアップした形となった。

昨日は米株も大幅反発、ドルインデックスも下落しており、イーサリアム含めたアルトコインも総じて底堅い展開だったことから一旦ショートを振っていたショート勢のカバーのフローが入った程度か。目立った材料は昨日はないため、引き続きポイントは10,000ドルを再度トライするかどうか。

テクニカルではまだ反発ムードは継続しそうな雰囲気だが個人的には大きな下ひげをつけてからの上昇転換が理想なイメージであり、うかつにロングもこの水準からは振りにくいと考えている。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12