2020.8.18 仮想通貨マーケットレポート【12,000ドルの節目を突破するビットコイン】

昨日のビットコイン相場は上昇し大台の12,000ドルを突破する展開。ストップロスを巻き込んで一時12,500ドル手前まで上昇し、高値圏で横ばいする動きとなっている。

昨日はアルトコインではなくビットコイン主導の相場展開となっており、これまで上昇していたChainlinkなどDeFi銘柄に一部上値が重く推移する場面が見られており、少し動きが変化しつつあるのかもしれない。

動きのトリガーとなったような材料はなく、シンプルに下落しないから上がるしかないと言った動きになった様子で、理由を求めない方が賢明。またそこまで過熱感がまだない状況なことから強気の上方向で見ておきたい状況。

ここからテクニカルでは14,000ドルまで真空地帯のため、12,000ドルをバックに引き続きロングエントリーでポジションを作ることがいいか。下手な値頃感からのショートは踏まさせる可能性があるため要注意と考えておきたい。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12