2021.4.14 暗号資産マーケットレポート【ビットコインは最高値を更新】

昨日のビットコイン相場は上昇。61,000ドル台半ばの高値を更新すると、64,000ドル手前まで上昇し最高値を更新している。61,000ドル台半ばを更新したタイミングではストップロスが出たのか急進する動きを見せており、高値揉み合いとなっていることから過熱感はなくなってきている。

またリップルも昨日急騰しており、対ドルで1.87000ドル台まで上昇。リップルホルダーには久しぶりに嬉しい動きとなった。

仮想通貨市場全体ではビットコインに資金が流入しているような動きとなっており、機関投資家のフローも昨日は断続的に入っていた様子。

本日の大きなイベントとしては、米大手仮想通貨取引所CoinbaseがNASDAQ上場というニュースがあり、引き続きビットコインはご祝儀相場的な様相となるか。

最高値を更新している環境下で高値目処というものがみられないため、どこまで上昇するのかは全く不明な環境。トレーディングとしては夜のイベントも控えているためショートは厳禁とし、大きく下落した局面ではしっかりと拾う動きを取りたい。

テクニカルでは上昇方向となっているが、ボリンジャーバンドでは3σにタッチした後2σ付近で推移しており、もう少し調整してもおかしくないと考えている。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12