2021.2.9 暗号資産マーケットレポート【テスラ砲が炸裂したビットコイン】

昨日のビットコイン相場は大幅上昇。米電気自動車大手のテスラが約1,600億円のビットコインを購入したということが伝わり、ビットコインが反応した格好。テスラCEOのイーロン・マスク氏が最近ではドージコインについて価格を釣り上げるようなツイートをTwitterで行っていたこともあり、テスラの話題はタイミングのいい話題だったか。

CME上場を果たしたイーサリアムは一旦下落する動きにも見えたが、結局1,700ドルを突破しており、1,800ドル近くまで上昇する動きとなった。ドージコインなどアルトコインでもメジャーアルトとは呼ばれていないあたりが足元物色するような感じで急上昇したが、一旦マイナーアルト売りビットコイン買いのような動きにも見える動き。またBitwiseのETF申請や大手著名投資家がビットコインを選好する動きが出ていることから、ビットコインの底堅い動きは継続しような地合いか。

日経平均株価が29,000円を突破しNYダウも最高値を更新する中、リスクアセットが上昇する地合いとなっており、ビットコインに少しは余ったお金が流れてくるか。注意点として2月は株価が天井になりやすいため、個人的にはここから追随する動きは3月までは控えたいと考えている。

ビットコインは本日だけで考えると下がったところはロングでエントリーしつつ、47,000ドルあたりまでいけば中期的なポジションとしてゆっくりとショートポジションを積んでいくのはありか。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12