DeFi関連企業bloXroute、SoftBank Vision Fund 2のシリーズB資金調達ラウンドで7,000万ドルを調達

DeFi取引用のツールを提供するbloXroute Labsは、SoftBank Vision Fund 2が主導するシリーズB資金調達ラウンドで7,000万ドルを調達した。投資家にはソフトバンク、Jane Streetの他、Dragonfly Capital、ParaFi Capital、Lightspeed Venture Partners、GSR、Flow Tradersが含まれている。

2018年に設立されたbloXroute Labsは、Ethereum、BSC(Binance Smart Chain)、Polygonに対応したDeFiトレーディングツールを提供しており、自らを「Flash Boys for DeFi」と称している。bloXrouteでは、ユーザーはネットワークの混雑を回避し、売買注文などの重要な取引情報を迅速に受け取ることが可能だ。

bloXroute LabsのCEOであるUri Klarman氏は、今回のシリーズBラウンドによりこれまでの資金調達総額は9,500万ドルに達したと述べている。また、同社のこれまでの資金調達ラウンドは、“将来のトークンに関する単純な合意”によって調達されたが現在はトークン発売の計画を破棄しており、本業に集中するためにすべての投資家を株式保有者に変更したとしている。

【オフィシャルサイト】bloXroute
【参照記事】SoftBank leads $70 million round for DeFi infrastructure firm BloXroute

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。