ビットコインが9,000ドル台で失速も、強気相場入りを期待させる3つの理由

ビットコインは9,000ドル台で勢いを失い、9,200ドル~9,300ドルのサポートを確立しようとしている。アナリストの中にはビットコインが今後数週間以内に1万ドルを超えると予想する者もいる。2月3日、ビットコインニュースメディアNewsBTCが伝えている。

ビットコインアナリストとして著名なFilb Filb氏は、ビットコインの移動平均線が上昇しており、独自の出来高指標が好調なことから「かなり強気」と見ている。同氏はまた、今年5月に予定されている半減期前に1万2,500ドルを超える可能性もあると加えた。ビットコインが中期的に形成しようとしている「インバースヘッドアンドショルダー(逆三尊)」の目標高値に一致するという。

米マーケット調査会社ファンドストラットの共同設立者であるトム・リー氏は、ビットコインが200日移動平均線を上回ったことを強調している。過去の統計上、ビットコインが200日移動平均線を越えてから6か月先の勝率は80%、平均リターンは193%で強気市場入りが濃厚としている。

ビットコインのハッシュレートは1月29日に123 EH/s(エクサハッシュ)を超え、過去最高値を更新した。ビットコインユーチューバーのThe Moonはこれについて、半減期に向けた強気相場を示す明確なシグナルと指摘している。ブロック報酬の半減期を迎えると、ビットコインのインフレ率は50%減少する。The Moonの主張は、半減期後にビットコインが急上昇するという暗号資産投資家の間で一般的な感情に基づいている。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】Here’s Why Bitcoin Could Soon See “Big Upside,” Even as Price Stalls in Mid-$9,000s
【参照記事】Bitcoin could more than double again in 2020 after 30% surge, says Tom Lee

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」