作品を楽しんで、ビットコインもゲットできる!投げ銭投稿サイトが新たな機能を提供開始へ

インターヘッド株式会社は4月22日、同社が運営する「投げ銭投稿サイト Baskadia(バスカディア)」にて、作品を閲覧した利用者にビットコインをプレゼントする「ギフト」機能の運用を開始した。

Baskadiaは画像やテキストを投稿できる投稿サイトで、ビットコインを投げ銭の通貨として採用していることが特徴だ。全作品の閲覧は無料だが、閲覧後に作品を評価できると感じた場合にはそれに相当する金額を投げ銭することができる。作品の表示順は投げ銭の時期や金額から決定され、投げ銭が多い作品ほど目立つ場所に表示され、より多くの人々の目に触れやすくなる仕組みとなっている。また、ビットコインを採用していることで海外からの投げ銭も簡単に行えるというメリットがある。

今回運用が開始された「ギフト」機能では、投稿者だけでなく、閲覧者にもビットコインがプレゼントされる仕組みとなっている。これはビットコインの購入が難しいという利用者にも配慮したもので、今後多くの作品を閲覧した利用者にビットコインをプレゼントする方針だという。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照サイト】投げ銭投稿サイト Baskadia(バスカディア)

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」