LINEの暗号資産取引サービス、GW期間中の入金手数料の無料化を開始

LINE株式会社のグループ会社でLINEの暗号資産事業を展開するLINE Xenesis株式会社は4月28日、暗号資産取引サービス「BITMAX」において、2020年4月28日から5月7日のGW期間中、LINE Payから入金した場合の入金手数料の無料化を実施する。

BITMAXは、月間8,300万人以上が利用する「LINE」上から手軽で簡単にご利用いただける暗号資産取引サービス。2019年9月17日のサービス開始から、暗号資産取引が未経験の方や初心者の方を中心に、多くのユーザーに利用されている。

昨今、新型コロナウイルスによる影響で経済的不安感が増す中で、2020年3月に実施した「BITMAX」の調査では、今後の暗号資産取引に対して「積極的に投資していきたい」「少しずつ投資していきたい」という前向きな回答が65%となったという。こうした要望に応えるかたちで、BITMAXは今回の入金手数料無料に至った。

【関連記事】BITMAXの口コミ・評判・口座開設

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。