ICEが現物決済のビットコイン1日先物取引、12月から開始

NYSE(ニューヨーク証券取引所)を傘下に収めるICE(インターコンチネンタル取引所)は10月23日、ICE傘下のデリバティブ取引所「ICE Futures U.S.」において、12月12日から現物決済のビットコイン1日先物取引「Bakkt BTC (USD) Daily Future」の取り扱い開始を発表した

仮想通貨市場が低迷を続ける中、ICEがCFTC(米商品先物取引委員会)の規制に準拠して取引を開始することは、再び仮想通貨が投資家からの注目を集めるきっかけになり得る。一方で、本来ローンチが予定されていた11月から開始時期が延期したことは、仮想通貨の規制づくりの遅れに起因するものなのかの疑問も残る。引き続き動向に注目していきたい。

【参照記事】Bakkt™ Bitcoin (USD) Daily Future

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。