PoLトークン獲得量が100万を突破。新たに提供されるトークンは決済シーンでも使用可能に

ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtecは4月10日、新たに「PoL Payment Token」の提供を開始した。同時に、PoLトークンの獲得量が100万PoLを突破したことも発表された。

これまで、PoLのカリキュラムを学習することで獲得できていた「PoLトークン」。PoLは、このトークンを、改ざん不可能な学習プロセスの可視化を目的とした「PoL Verify Token(PVT)」、さらなる学習機会を創出できる「PoL Payment Token(PPT)」、という2種類に分類し機能性を持たせた。

PoL Verify Tokenでは、PoLユーザーの学習プロセスをトークン化(デジタル化)することにより、学歴やテストの点数だけでは評価できなかった行動・スキルを評価することができるようになる。PoLでは今後、学習によって増え続けるPoL Verify TokenをNFT(Non-Fungible Token)に転換してブロックチェーン(Ethereum)で管理していくことも計画している。

PoL Payment Tokenでは、学習によって獲得したPoLトークンをPoLの有料カリキュラムで使用可能となる。PoLの有料カリキュラムには、暗号資産・ブロックチェーン業界に特化したライティング学習サービス、ブロックチェーン業界に特化した英語学習のコーチングサービスがある。

techtecでは、学習を起点とした経済圏の創出のため、まずPoLトークン(PPT)の使用シーンを増やしていくとしている。発表ではPoLトークンのパートナー募集も発表されており、学習によって獲得したPoLトークンで文房具や衣類、食事などを購入するといった活用までを視野に入れているという。

【参照記事】PoLトークンの獲得量が100万PoLを突破!合わせて「PoL Payment Token」をリリースし、獲得したトークンを決済シーンで使用可能に
【問い合わせフォーム】PoLトークン パートナー募集


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」