ESG重視型グローバル・ベンチャーキャピタルファンド「Mパワー・パートナーズ・ファンド」設立

グローバル金融などで実績を持つ3人のゼネラル・パートナーによるESG重視型グローバル・ベンチャーキャピタル・ファンド「MPower Partners Fund L.P.(Mパワー・パートナーズ・ファンド)」が設立された。社会的課題をテクノロジーの力で解決しようとする起業家を支援し、ESG(環境、社会、ガバナンス)を戦略に組み入れることで持続的な成長を促すことを目的とする。5月31日の発表で、ファンド総額は1億5000万ドル(約165億円)を予定している。

設立メンバーは、ゴールドマン・サックス証券会社元日本副会長およびチーフ日本株ストラテジストのキャシー松井氏、OECD(経済協力開発機構)東京センター元所長の村上由美子氏、クレイ・フィンレイ投資顧問元東京支店長の関美和氏がゼネラル・パートナー、グローバルVCフレスコ・キャピタルのゼネラル・パートナー鈴木絵里子氏がマネージング・ディレクターとして名を連ねる。全員、金融業界で長くESGの研究と促進に注力し、様々な立場でダイバーシティー、環境、コーポレートガバナンスの重要性について、民間企業や政府に対してアドバイスを行なって参りました。

ESG重視型のベンチャーキャピタルファンドは日本で初めてという。「スタートアップが持続的に成長し、世界にインパクトを与える規模に拡大するためにはESGを成長戦略の一部として組み入れることが不可欠。また、成長性のあるスタートアップにESGを実装することが、金融市場、ひいては社会全体の健全な未来をもたらす」とチームは説明する。

ヘルスケア/ウェルネス、フィンテック、次世代の働き方/教育、次世代の消費、環境/サステナビリティを重点投資分野とし、成長ステージにある日本のスタートアップ企業、一部海外のアーリーステージのスタートアップ企業に投資を行う予定だ。「起業家、投資家と共に、スタートアップエコシステムにESGの要素を浸透させ、持続的な社会の成長を実現すべく努力していく」としている。

同ファンドには、同日までにSOMPOホールディングス株式会社、第一生命保険株式会社、三井住友トラスト・ホールディングス株式会社をはじめ、海外投資家を含む数々の投資家がリミテッド・パートナーとして参画した。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ESG投資チームは、社会・環境・ガバナンスに配慮したESG投資の知識が豊富なメンバーがESG投資に関する基礎知識からESG投資の種類、ESG投資に関する最新情報などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」