みずほフィナンシャルグループ、ブロックチェーンを活用した「個人デジタル社債」の実証実験を開始

株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社みずほ銀行、みずほ証券株式会社、みずほ情報総研株式会社、株式会社Blue Labは2月21日、ブロックチェーン技術を活用した「個人向けデジタル社債」の発行およびシステム基盤構築に向けた実証実験開始を発表した。

同実証実験は、株式会社ヤマダ電機、株式会社オリエントコーポレーション、株式会社ファミリーマート、および株式会社岡三証券グループ、松井証券株式会社、楽天証券株式会社等との協働で、ブロックチェーン技術およびスマートコントラクトの特性を活かし、個人向けデジタル社債の実現の可能性について検証が行われる。


【引用】「ブロックチェーン技術を活用した「個人向けデジタル社債」 の発行およびシステム基盤構築に向けた実証実験開始について」より

具体的には、4社が発行体となる社債の起債から償還までの一連のプロセスを対象とし、ポイントの付与等さまざまな特典を提供することによる投資家への訴求力、スマートフォンやタブレットでの社債のオンライン販売の効果などについて検証する。

今後は技術的側面以外に、法律、税務等に関する整理も行い、商品化の実現可能性を検証の上、2020年度中の商品化を目指すとしている。

【参照URL】ブロックチェーン技術を活用した「個人向けデジタル社債」 の発行およびシステム基盤構築に向けた実証実験開始について

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」