FLOC、今さら聞けないブロックチェーンへの疑問を一般公募

ブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」を運営する株式会社 FLOCは2月20日、同校ホームページで連載する『ブロックチェーンエンジニアに質問してみよう』の企画内で、ブロックチェーンに関する疑問質問を一般公募を開始した。

同企画記事は、当校講師である現役ブロックチェーンエンジニアの赤澤直樹が、ブロックチェーンに関する素朴な疑問質問にわかりやすく答えるものだ。国内外でブロックチェーン技術の可能性が注目を集める一方で、専門用語が多く理解しづらい、他の技術とどう違うのかよくわからないという声も多く、幅広い層とのコミュニケーションを通して、ブロックチェーンの正しい理解促進につなげることを目的としている。

質問の募集期間は2月20日から5月20日、公式ホームページの専用フォームから応募された質問に対して、記事の公開をもって行われる。過去には、FLOC受講生から寄せられた「マイニング報酬って誰が払っているの?」「量子コンピュータが登場したら、ブロックチェーンはどうなるの?」など、ブロックチェーンのことをほとんど知らない人はもちろん、ブロックチェーンエンジニアまで、幅広い質問に回答している。

FLOCは「未来を創る人を、つくる(CREATE A CREATOR)」をミッションに、ブロックチェーンに関するスクール・人材エージェント・コミュニティスペースの提供により、ブロックチェーンを活用したパイオニア人材の育成、および新たな社会の創造に寄与することを目的とした企業。FLOCは、体系的・実践的な教育カリキュラムを提供する「FLOCブロックチェーン大学校」の他、ブロックチェーン業界の即戦力人材と企業とのマッチングを行う「FLOC agent」、ブロックチェーンイベントに特化したイベントスペース「丸の内vacans」の運営を行っている。

【関連記事】FLOCブロックチェーン大学校の口コミ・評判

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」